総合フードサービスが目指すもの

これからの食に関するビジョン

地産解消や食育で新潟を元気に

弊社では、弁当・炊飯の叶味家、農産物を取り扱う健幸食品と3社でグループを組み、新潟の将来を担う子供や人々の健康のため、
食事の提供だけではなく地産地消や食育を含めた活動を行い、新潟を元気にしたいと考えております。

◆地元野菜の利用(地産地消)
食事は地元のいいものを食べてもらいたい思いから、優先的に地元野菜を利用しております。
通常野菜は、農家→JA→卸売市場→仲卸業者→八百屋という流通ルートがありますが、
地元農家さんからの直接仕入れ、グループ会社での農産物生産をすすめることで、おいしく・ムダなくを目指しています。

◆農家体験(食育)
弊社のお客様である幼稚園・中学校の園児・生徒に、畑での体験や農家の方のお話を聞いてもらいます。
給食に使われている野菜がどのようにして育てられているか、野菜作りの大変さと旬の野菜の美味しさを知ってもらいたいと考えております。

グループ会社との連携図


給食について 越後やさい村について 健幸食品について 叶味家について

ページ上に戻る

  • 幼稚園給食
  • 中学校給食
  • 産業給食
特集1 幼稚園給食と一緒に食育も提供
特集2 地元野菜の生産、流通革命
献立表

越後やさい村について

企業情報

株式会社 総合フードサービス
株式会社 総合フードサービス

新本社住所:〒950-1101
新潟県新潟市西区山田2310番地1
TEL:025-201-2411(代)
FAX:025-201-2400

総合フードサービスのフェイスブックページはこちら
採用情報