特集2 地元野菜の生産、流通革命

地元野菜の生産、流通

私たちは地元で生産される野菜の旬、採れたて野菜の美味しさを知っているだろうか?
総合フードサービスは食を通じて季節と味覚をお届けします。

地元野菜の生産、流通の取り組み

取り組み01 地元野菜の生産について

生産者の高齢化、後継者不足、それに伴う耕作放棄地の増加等の問題解決のため、グループ会社による西区・西蒲区での野菜作りが始まりました。また、野菜の生産だけではなく将来を担う子供達の農業体験を行っています。

取り組み02 流通革命について

野菜が生産されてから消費者にわたるまで何段階もの取引が行われ、生産されてからすぐには消費者に届きません。総合フードサービスでは地元で生産される野菜はグループ会社により受注、発注、配送まで一貫した流通システムにより、タイムリーに調理センターに届きます。

グループ会社 健幸食品とは

健幸食品は総合フードサービスを含めたグループ会社からの注文に応じて地元野菜を中心に仕入れ、販売をしています。

ページ上に戻る

  • 幼稚園給食
  • 中学校給食
  • 産業給食
特集1 幼稚園給食と一緒に食育も提供
特集2 地元野菜の生産、流通革命
献立表

越後やさい村について

企業情報

株式会社 総合フードサービス
株式会社 総合フードサービス

新本社住所:〒950-1101
新潟県新潟市西区山田2310番地1
TEL:025-201-2411(代)
FAX:025-201-2400

総合フードサービスのフェイスブックページはこちら
採用情報