特集1 幼稚園給食と一緒に食育も提供

食育への取り組み

3歳、4歳、5歳、6歳。
ひらがなが読めるようになって来る頃。「食育」とは何かを考える前に、「感じること」を始めて欲しいと思います。五感をフルに働かせて、採れたて野菜の美味しさと農家の想いに触れてほしい。
本物の味と作り手の想いに触れること。それが「食育」の第一歩になると私たちは考えています。

総合フードサービスの食育

取り組み01

「子どもが野菜嫌いで困っています。」という声をよく耳にします。しかし、本当に子どもは野菜嫌いなのでしょうか?
新鮮で美味しい野菜を食べることで、野菜本来の甘みやみずみずしさを実感し、 野菜嫌いがなくなっていった例をいくつも見てきました。
旬の野菜を、その味を活かして調理すること。
これが野菜好きな子どもを育てます。

取り組み02

時には、野菜を仕入れている農家さんの元に出かけていき、 収穫体験などを行うイベントを行っています。
広大な畑ではしゃいだり、畑から採りたての野菜を生でかじるなどの体験をしたり、 農家さんの姿を見ることで、畑や農業とのつながりを感じることができる子どもを育てます。

お問い合わせ・申し込みはコチラからどうぞ

ページ上に戻る

  • 幼稚園給食
  • 中学校給食
  • 産業給食
特集1 幼稚園給食と一緒に食育も提供
特集2 地元野菜の生産、流通革命
献立表

越後やさい村について

企業情報

株式会社 総合フードサービス
株式会社 総合フードサービス

新本社住所:〒950-1101
新潟県新潟市西区山田2310番地1
TEL:025-201-2411(代)
FAX:025-201-2400

総合フードサービスのフェイスブックページはこちら
採用情報